(会期1日目)
基礎セミナー
(ハイブリッド開催)

準備中

セラミックス分野におけるガラスの基礎(仮題)

~国際ガラス年に向けて~

2021年5月の国連総会において,202年を「国際ガラス年」とすることが定められました。これを記念し日本セラミックス協会では,改めてガラスを基礎から学べるような講座を基礎セミナーとして企画させていただきました。本年会では特別企画にてガラス業界の最先端のトピックスについてご講演いただきますが,本基礎セミナーではガラス分野が専門ではない研究者向けに,これまで“聞きたくても聞けなかったガラスの基本”から“最新のガラス材料”の話題なども含めた内容でご講演いただける講師の先生方を調整中です。ご興味のある研究者の皆様のご参加をお待ちしております。

また,今回の基礎セミナーは将来的なセラミックス協会年会の開催方式を視野に入れ,試行的にハイブリッド形式での開催を予定しております。オンサイト(現地での対面形式)参加の他,一般セッションと同様オンライン形式でもご参加いただけるよう検討を進めております。現地参加にて是非,懇親を深めていただけるようであれば幸いです。

<プログラム(予定)>

日時 2022年3月10日(木)9:30~11:55(仮)

会場 東京理科大学(葛飾キャンパス):ハイブリッド形式(予定)

講師・座長 調整中(未定)

※新型コロナウィルスの感染状況や会場の都合により現地での開催が不可能な場合は,「オンライン形式」による実施となる可能性があります。

<基礎セミナーの参加費用> 参加費用:2022年年会の参加費用基礎セミナーの参加費用

*セミナーへの参加は年会参加が必要です.セミナー単独の参加はできません.(共催団体員を除く)

*セミナー資料の準備と受付の混乱を避けるために,Webからの事前申し込みを原則といたします.

*空きがある場合のみ,当日受付を行います.

*非会員の方も,Webから事前申し込みをしてください.当日入会すると,会員価格にて参加することもできます